なぜナイトワークのアルバイトは稼げるのか?

HOME » ナイトワーク » なぜナイトワークのアルバイトは稼げるのか?

なぜナイトワークのアルバイトは稼げるのか?

ナイトワーク求人にはアルバイトが多いのですが、お昼のアルバイトと比べると断然に稼げる仕事が多いということをご存知でしょうか?
特に女性向けのナイトワーク求人は時給3000円や4000円以上稼げるフロアレディスタッフの募集がたくさん掲載されています。
今回は、そんなナイトワーク求人の魅力について、紹介したいと思います。

そもそもなぜ、ナイトワークはそんなに稼げるのか?と言うと、客単価の高いお店が多いからではないでしょうか?
例えばキャバクラなら、1時間座っただけで1万円、高いお店だと数万円もするお店が多いため、その分キャストに売り上げが還元されているのだと考えられます。
また、利益率も高いです。
飲食店とは違ってお酒をメインで飲む場所なので、お酒の原価はたかが知れており、後は人件費や固定費を除いて、すべて純利益ということになります。

また、人材が不足しているのも、キャバクラのようなナイトワークの給料が高い理由の一つだと思われます。
どうしても夜のお仕事というのは、できる人とやろうと考える人が限られていますので、求人需要の方が勝っている状態にあります。
特に風俗系のお仕事になると、働き手がごくわずかになってきますし、仕事内容も性的なサービスがメインになりますので、それだけお給料を稼ぐことができます。

お昼の派遣の仕事だとどうでしょう?
一般的な派遣の仕事の時給ですと、だいたい1200円から1500円ぐらいが相場ではないでしょうか?
時給だけみると、頑張って働けば、正社員の給料よりも高い金額を稼ぐことができますが、なにせ安定していないというネックがあります。
いつ雇用を切られてしまうかわからないという不安と、年々戦わなければなりません。
特に年齢を重ねていくと、派遣先も限られてきますので、30歳を超えて40歳になろうとしている時に派遣先を切られてしまうと、かなりのピンチに陥るかと思われます。
そうなる前に、まとまったお金をある程度貯金しておく必要があるのですが、貯金を残すためには、日頃必要な生活費をクリアした上で、余分な収入を得なければなりません。

そのためには、やはり給料の高いナイトワークを頑張った方が、将来的にも安定につながるのではないかと考えられます。
夜の仕事は男性では、できない仕事が多いため、女性が主役になれる時間帯です。
採用率も高い求人が多いため、初めて夜の仕事をやる人でも、積極的に採用してもらえるお店が見つかるでしょう。
ナイトワーク専門の求人情報サイトをチェックして、理想の職場を見つけてみてください。

ナイトワーク | 07月13日更新